よくある質問

9月 7, 2021

ビジネスウーマンFQA

質問:実際に運営者のカメラマンが担当しますか?

回答: はい。本人が撮影します。
アルバイトや副業の派遣はしません。

最近はネットでカメラマンの派遣サービスがあります。
でも撮影に失敗するトラブルがあるようです。
派遣サイトでは未経験アルバイトでもプロと称しているらしく区別は付きません。

私は初対面の有名企業からも打診をいただいて仕事をしてきました。
これらのクライアント様は外注に慣れています。
そして簡単なやり取りだけで相手を読むリテラシーをお持ちです。

依頼者側の問題としては「写真を軽視」したのか「判断できないので丸投げ」したのかもしれません。
試しに見積もりしてみると当方の料金が安価なケースもありました。

実際に私は派遣アルバイトで失敗した依頼主から何件も相談を受けています。
具体的に書けませんが、アルバイトのカメラマンが未経験なのに派遣会社から大きな仕事を請けて失敗した事例です。

私は発注側と受注側の双方の言い分を見せてもらったのですが、担当者も安請け合いを信じて頼ったのでしょう。
今後もこういったことが何度でも起きるでしょう。

当サイトでは運営者本人だけが撮影します。
カメラマンも顧客のビジネスに関心を持ち、自身のサイト運営にも詳しくないと通用しません。
当サイトもドメインやサーバーの管理、サイト制作まで全てカメラマンが自分一人でしています。

質問:出張できる地域はどこ?

回答:福岡市から県外まで出張してます。
Googleマップはこちらです。
拠点の福岡市から九州・沖縄、関西、四国、まで機材一式を持って出張してます。

 遠方で指名される理由は、「トータル料金が安い場合」、または「実績で指名される場合」です。

長いリピート依頼では8年から10年以上続いている複数の企業ユーザーさんがあります。
顧客の所在地は大都市です。つまりカメラマンはいつでも他に変えることができます。
そこでは私の実績と相性を見ていただいていると思います。

遠方の撮影では皆さん人選で苦労されます。
終わった後にすっかり安心して「実際に仕事するまで本当に心配だった」言われることもあります。

慣れてるクライアントさんはコンパクトで早い進行を重視してます。

いつも感じることですが、日本の撮影場所はスペースが狭いことが多いです。
狭い場所で助手を付けるよりも一人でクライアントと協力する方が良い結果も出ます。
まずはお問い合わせください。

質問だけでも可能ですか?初めてなので。

回答:初回のメールは返信してます。ご相談ください。
電話で対応出来る時はすぐ解決することもあるのでお尋ねください。
まずはメールかお電話でお問い合わせください。

個人の撮影依頼はできますか?

回答:はい。もちろん可能です。
メールか電話でお問い合わせください。
ご依頼が多い分野は店舗広告や独立開業・プロフィールなどです。

どんな撮影が得意ですか?

回答: コマーシャル写真が得意分野です。
ビジネスや商売のことです。
お店や医院のホームページ、インタビュー、求人募集媒体、ウェブサイト、ヘアメイクモデル、ファッション、ビジネスポートレート、独立起業、広告・広報(PRやIR)など。
商業アーティストの宣材も入ります。
撮影メニューはこちらです。
担当カメラマンのプロフィール・履歴・実績はこちらです。

何日前までに予約すれば良いですか?

回答:急なご依頼を歓迎します。前日でも予約可能な場合もあります。
先に入った予約を優先します。
まずはメールかお電話でお問い合わせください。

料金表は?先に正確な料金を知りたいので見積書を提出して欲しい

回答:料金のお見積り無料です。
ご依頼の内容を聞き取ってお見積り(料金表)を提出します。

  1. まず撮影条件を詳細にお知らせください。
  2. 見積もり前に仕事内容について詳しく質問することがあります。

電話はこちらからお問い合わせください。

仕事の内容によって料金表も変わります。
私は個人のご依頼から大手企業の案件まで対応しています。

企業クライアント様の場合、社内稟議された上で発注されると思います。
まずお客様のご要望や問題点までヒアリングして段取りを考えます。
私は個人フリーランスですが、多くの業界大手・有名企業から代理人を通さず直接ご依頼頂いてます。

要求される品質の設定はクライアントさん次第です。
ちなみに聞き取ってみて依頼内容が具体的でない場合は対応できません。
もちろん当方の基準でお断りする場合もあります。予めご了承ください。

リピーター様でも内容や条件が変わるので、毎回お見積もりします。
当方は個人フリーランスですから直接発注されれば仲介コストは無料です。

予約の方法は?

撮影の流れのページへ

撮った写真はぜんぶ欲しい。全ての写真データと使用権は手に入る?

回答:はい。全ての写真を納品いたします。全部手に入ります。
依頼内容の用途である限り、使用権もあるので自由に利用できます。

当カメラマンは幅広い業界でコマーシャルメディア専門の仕事をしています。
CGデザイナー経験も長かったので、写真が選べない不自由さはよく理解しています。
過去に私が撮った写真を元に自分では想像もつかない素晴らしいデザインをしていただいた経験が多数あります。
たとえばお店のホームページだと選べないくらい良いカットのバリエーションが撮れることもあります。
そんな訳でクリエイター同士が信頼してデータを預ける意味も知っています。

なぜ料金が時間制なんですか?カット数はどうなるの?

回答:撮影料金は時間制です。

私のお客様は「撮影の初心者」から「大手プロ」まで含まれます。
同じ業種でも要求の幅が広すぎて一律では料金を出せません。
(内容や規模によっては外注業者が必要な撮影もあります。)

時間制の料金は分かりやすい明快な料金システムでお客様に好評です。
条件を相談して所要時間を予想します。
撮影中にも写りをチェックできます。全カット納品いたします。

超過料金:予想よりも写りが良い場合クライアントさんも欲が出ます。撮影の追加や延長の希望が出ることがあります。
原則カメラマンは時間通りに仕事を終わりたいです。
したがって撮影の延長(有料)はお客様の意思で決めていただいてます。

遠方出張:福岡市外30Km以遠の交通費、県外国外へ出張の場合は別途料金を加算させていただきます。

カット数で料金を計算する場合:リピートでお取引実績のある担当者様限定で対応いたします。(弊社基準によります。)

暗い場所ですが本当にこの場所でスタジオみたいに明るく写るの?

回答:カメラ専用の照明を持ち込むので可能になります。
たとえば、料理はわざと暗い場所で撮ることが多いです。
明るく輝くシズル感いっぱいに写ります。
モデルのヘアメイクもわざと暗い場所で撮ることあります。
ご覧の通り写真は明るく美しいです。

【できないこと】広い部屋全体を明るくすることは無理です。
気になることは先にご相談ください。すぐ結論は出ます。

プロのカメラマンは部屋を見ただけで光の状況が読めます。

場所の明るさに関しては素人判断しないでください。
皆さんが「すごく暗い」と思っても非常にきれいに写る場合もあります。
逆に「すごく明るい」と思っても欲しいイメージが撮れない場合もあります。
それが判断できるのがプロのカメラマンです。

当カメラマンは照明を持っていきます。
この照明はコードレスで熱くないので屋内でも安全です。
これらの新しい機材のおかげでカメラマン一人の出張撮影サービスが可能になりました。
昔は荷物運びだけで助手が必要だったのです。

料金の見積もりには何が必要ですか?

回答: お客様と協力して何を得るのか共有できるイメージと工程表が必要です。
つまり打ち合わせから納品とお支払い完了までの全てのスケジュールです。
そこでまずは以下のお客様の要望をお知らせください。

写真撮影のお見積もりに必要な情報
■何を撮りますか? 人物、商品、料理、機械、店舗(外観内観)など。
■その写真は何枚ですか? アングル、人数・衣装数、種類、個数、サイズなど。
■使用媒体は何ですか? 印刷物、ウェブサイト、テレビなど。
■場所はどこですか? 交通や機材の準備などに必要な情報です。
■日時はいつですか? 撮影スケジュール(拘束時間)を明快に決めます。
■お支払い方法と納期も先に決めます。