ワードプレスを間違って丸ごと削除した-復活までの方法

Web serverWEB環境
Sponsored links

WordPressサイトが丸ごと消えてるのに気付いた

当サイトは6月18日の夕方にカテゴリが丸ごとアクセスできないトラブルが起こった。

なにかのエラーだと思ってWordPressにログインしようとしてもログイン画面が出てこない。
すごく嫌な予感がする。
今回のサイトで使用してるレンタルサーバーはエックスサーバー。

たまにするミスはあり得ないくらい酷いケアレスミス

「Cyberduck」というFTPソフトを昔から使ってる。
これは黄色のアヒルのアイコンで、長年無料で使っているので昨年寄付して正規ライセンスをもらった。

夕方にこれを使って古い大きなフォルダをいくつか消した。

確認すると当サイトのフォルダは丸ごと消えていた。
つまりWordPressのフォルダそのものが消えてる。
(分散運用のテストとしてカテゴリ毎にWordPressを一つ使っている)

自分で間違ってサイトを丸ごと削除していたのだ。
なんてこった、、。

慌ててバックアップファイルを探したが、、

この記事の「リモートワーク」カテゴリは業務ではないメモブログ。
なのでバックアップファイルの管理が甘くて少し古い日付のデータしかなかった。
いつもバックアップしているのにタイミング次第でこうなる。

しかもバックアップファイルを出すのに他のPCを起動しないといけない。

さらにミスを重ねて気付かずに追い詰められる、、

当サイトのサーバーはエックスサーバーになる。
すでにデータベースがたくさんあるので、消えたサイトのデータベースを手動で削除した。
もう使えないだろうし、不要なものを残すと間違いの元と思ったから。
これも完全な間違いで判断ミスだったと後で気付くことになる。

【ヒント1】サーバーの無料サービスに気付く

エックスサーバーに無料バックアップ機能があることに気付いた。
1週間分のドメインのバックアップがあるらしい。
契約した当時はそんな機能は無かったと思う。

しかも契約サーバー単位ではなくてドメイン毎に復活操作できるらしい。
任意の日付のバックアップファイルを選んで復活を実行できる。

自分のバックアップファイルより新しいのでこれを使うことにした。

サーバーパネルにログインし、「バックアップ」をクリックしてください。
自動バックアップからのサーバー領域のWeb・メールデータ復元

エックスサーバー

サイトを復活する

バックアップ復元には10GBあたり10分間くらいかかるらしい。
実行中にはキャンセルは出来ない。
10数分経つと確かにディレクトリが戻った。(エックスサーバーのファイル管理から見てる)

運の良いことに夕方のFTP作業する直前の時間帯のバックアップファイルだと分かった。

それでも復活できない決定的なミスが残った

しかし、WordPressダッシュボードにログインできない。
エラーは「WordPressのデータベース〇〇が無い(〇〇に接続できない)」と言われる。
当然だ。それは先ほど自分で手動削除したばかりだ。
決定的なミスに気付くが完全に手遅れ。

WordPressは「サーバー上のWordPressフォルダ」と「サーバー上のデータベース」の二つがワンセットで動いている。片方だけではWordPressは動かない。

この記事の作者の言葉で説明

【ヒント2】MySQLデータベースにも救いがあることに気付く

もう諦めて新規インストールするか考えていると、エックスサーバーにもう一つ別のバックアップサービスがあるのに気付いた。
削除したデータベースがストックされていて復活を待っているのだ。
ここまで来ると親切すぎてちょっと笑った。

削除したデータベースを指定して復活する。

ここでサーバー関連のメモなどの情報を持たない人は、以下のようにすれば良い。

エックスサーバーの簡単インストールのWordPressであれば簡単インストールのページを見に行くと良い。
そこにWordPressに紐付けされたログインID・パスワードやデータベース名などが載っている

パスワードが隠されていても眼のアイコンをクリックすると読めるように表示される。
これでどのデータベースが自分に必要なのか分かるはず。

サーバーパネルにログインし、「MySQL復元」をクリックしてください。
自動バックアップからのデータベース復元

エックスサーバー

一つだけ手動の作業が必要だった

データベースも復活。

WordPressとの紐付けも完了。

ログイン!

ダメだ。
ログイン失敗。
英語でバーっと長めのエラーメッセージが出た。

落ち着いて読んでみると、
サーバーキャッシュ系のプラグインのエラーだった。

このプラグインを止めたいがログインができない。
たった一つのプラグインだけど手が届かない。

そこでエックスサーバーのファイル管理画面から、該当のプラグインのフォルダを手動で削除した。
落ち着いて間違えないように。
(失敗したショックでFTPソフトは使わなかった、、)

サイト&データベースの復活完了

ここまでサイト復活までの時間は合計で25分~28分くらいだったと思う。

非常に調子よくスピーディーに復活したけど、この記事は2021年6月に実際に経験したことのメモです。
今はこのスピード感が普通なんでしょうけど、昔なら翌日までダウンしてたかも。

Sponsored links
WEB環境
リモートワークのIT運営メモ/Web/サーバー/SNS/写真
タイトルとURLをコピーしました