2022年、停波でガラケーが使えなくなる2回目の経験

smart phoneWEB環境
Sponsored links

長く契約すると時代の変化を感じる

Auのガラケーがまた使えなくなる。
通信規格の進展なので仕方ないけど。

前回はCDMA端末だっけ?
やはりKDDIの電波が終了した時。
お気に入りだったCASIOのGshock携帯が使えなくなった。
オレンジ色の携帯で2台めを買ったくらいのお気に入りだった。

電話は劣化してないのに残念だったのが記憶に残る。
ショップの勧めるガラケーを買った。

欲しくない携帯を高く買うのはいや

時は流れて来たる2022年春に再びauの3Gガラケーが使えなくなる。
次に廃止されるのは今使ってる3G回線の端末になる
しょっちゅうスマホに乗り換えのDMが来るが、欲しくない携帯端末はいまさら無理。
すでに日本正規品のSIMフリー端末を何回も買ってるから次はさすがに難しい。

もう次は無い、乗り換えだ

10数年お世話になったので。
通話用の携帯もSIMフリーにすると決めた。
なぜならば一度もショップに行かずに携帯を使える方法を知ったからだ。

自分で好きな端末を選んで買える。
Amazonでも買うことができる。

もちろん合法に日本国内で使える認証済みスマートフォンである。

だって日本の正規代理店から買っているから。
しかも直販だからものによっては安すぎるくらい。

キャリア乗り換えるのに違約金とられるけど2年縛りのことを忘れていた。
違約金なしで乗り換えができるのは来年2021年の秋になる。
それまでにきっちりと移行手順を準備しておこうと思う。

フリーランスの仕事でも情報流出のリスクが有る

再検討したいのが二段階認証に携帯電話を使っていること。
自分は広告カメラマンの仕事をしているので出先でスマホを見せて話し合ったりする場面が多い。

携帯電話を人に手渡すのって一瞬でも抵抗がある。
バタバタ忙しい現場では人に渡した自分の電話のことなんかすぐ忘れる。

いまはプレゼン打ち合わせ専用のスマホやタブレットを用意してる。

スマホが出る前の時代の話だけど1回だけ嫌な思い出がある。
打ち合わせ中に「ちょっとメール見せてください」って言われてそのまま私の携帯を持ったままタバコ吸いに行って20分ぐらい返ってこなかった人がいる。

その電話ロックもしてなかったのに。
(まぁ、悪気はなかったでしょうけど個人的に営業のやり方がグレーと思った人なので仕事相手から外しました。2回くらい猶予を与えたんだけど全然学ばない人だった。)

そんなわけで数年前から携帯電話は3台使ってる

  • 1台目は通話用のガラケー。最も大事な二段階認証で使ってる 
  • 2台目のスマホはデータ通信専用SIMのiPhone(050電話番号が二つ入ってる、仕事の発信専用)
  • 3台目のスマホは大きめのAndroidでWifi専用で個人情報が無いので一時的に他人に預けて使う時もある。

 個人情報の入ってないスマホ(タブレット)は助手並みに役立つ

例えば仕事の現場で顧客にデモ画面を見せるために手渡したり
アシスタントに段取りを見せたりするのに使ってる。

PDFにして作業ファイルに入れて渡すと場合によってはとてもスムーズ。

Wifiで機器の操作やデータバックアップにも使う。
しかも旧機種で速度的に何の問題もない。
(この方法だと安いから短いサイクルで買い替えできる)

3台目のスマホはなくしても落として壊しても痛くないような中古品である(自分が使っていた旧型がメイン)

来年2021年にはスマホ2台だけの体制にしたい

https://www.um-d.com/drm/cat91/simnttocn.html
error:
タイトルとURLをコピーしました