クリエイティブ系の人は気付かないと大変なことに~使用中のネットプロバイダのココを確認しましょう

WEB環境
クラウドにアップロードが遅い?~クリエイティブ系の人は気付かないと大変なことに~
Sponsored links

自分の利用する有線プロバイダの性能を再検討してみた

正直、プロバイダは大して変わらないと思っていた。
気にしたのは年間の値段だけで、性能はそれほど気にしなかった。

CATVのネットのセールストークを聞いてみて年間2万円以上は節約できると思った。
念の為にリモートで両方を使ってみて値段の高い方を解約するつもりだった。

ところが、実際に2件同時に契約してみると機能的に大きな違いがあった。

プロバイダによって「性能の傾向」が全く違うことに気付いた

ネット環境は過去18年ほど、部屋の壁プラグまで光ケーブルを引いている。
2021年はリモート環境強化のために試験的に2つ目の会社を同時に契約してみた。

これはテレビアンテナの同軸ケーブルから引いてくるインターネットになる。

ダウンロードの速度が驚くほど早いのだが、使ってみると全く予想もしない落とし穴があった。

二つの固定回線の特徴を比較する

  1. 【A社】光ケーブル 部屋にONU設置(Optical Netowork Unit:光回線の終端装置)
  2. 【B社】同軸ケーブル 部屋のテレビアンテナ端子にモデム接続

ダウンロードは倍以上も速度が違った

ダウンロードは、
【A社 光ケーブル】は間に何も入れずケーブル直結で90mbps前後。
【B社 同軸ケーブル】は間に何も入れずケーブル直結で250mbps前後。
何度も繰り返すと数値は上下する。

これだけでも2倍以上も違うのだけど、この後にもっと驚くことが分かった。
この比較はそう単純な話じゃない。

【発見】さらに仕事に決定的な性能の違いがあった

2社に大きな違いはないだろうと予想していたのに、話が違うので少し慌てた。
予算の都合上、契約継続はどちらか1社に絞らないといけない。

データをアップロードする人によって上りの速度は非常部重要である。
以下の二つを確認して欲しい。
同時刻に二つの同じ機種のパソコンで比較した。

あまりにも違うので驚いた。
年のために別のパソコンやLANケーブルを用意して時間帯も変えてテストした。
結果は変わらず。

10倍以上スピードが違うと仕事が変わってくる

同軸ケーブルネットワーク

上は【B社 同軸ケーブル】ダウンロードで240mbpsの高速を出した回線。
でもアップロードは昔のモデムみたいに遅い。

順調な時は最大10Mbpsでアップロード維持できる。
これは時間と機材を変えて何度試しても同じだった。

光ケーブルネットワーク

上は【A社 光ケーブル】アップロード90mbps前後の光ケーブル。
アップロードもダウンロードもほぼ同じ速度でビジネスタイムでも夜間でもあまり変わらない。

これが遅すぎるならクリエイティブ系の仕事はできないかも

私は仕事上、1件で10ギガバイトくらいアップロードすることがある。
受け取るデータは1件1ギガ以上のことがある。これが1度に何件も対応しないといけない。
これは相手は待っていないので非同期の作業になる。

しかし、仕事中にライブに近い状態で100メガバイト程度のデータを対面で何度もアップロードすることもある。
これは相手が向こう側で受け取りを待っている状況となる。

アップロードしない日も多いのだけど、必要な場面ではアップロード数Mbps程度の速度では待つことができないと思う。
またCATVのサービスは1ファイルの容量が大きいとタイアムアウトでアップロードが止まることがあった。

「他のことしながら待てば良い」とも言えるが、今回試した結果を見るとやはり仕事にはならないだろう。

大事なのは転送能力?それとも料金?

コストパフォーマンスはどうだろうか?

  1. 【A社】光ケーブル(上下とも90Mbps前後)は月額約6000円
  2. 【B社】同軸ケーブル(下り240Mbps前後、上り4~10Mbps)月額3480円

いかがだろうか?
普通なら安い方を選ぶと思う。
メインはダウンロードだろうから。

正直、アップロードが仕事上重要な私には値段より実用性だ。
光ケーブルの方も大して速いとも思わないが接続の安定性は高い。
(過去10年間以上で光ケーブルネットが切れたのはセミがケーブルに卵を産み付けたときだけだった。)

追記:高速ダウンロードにも落とし穴もあった

意外なことだけど、ダウンロード250Mbpsは完全に持て余す品質だった。

実際に使っていると全体に待ち時間はあまり変わらない。
Amazonプライムのダウンロードでも仕事のWebサーバーでも同じことだった。

理由は相手のサーバーの方が待ち時間もあるし遅かったりするから。

したがって、自分のプロバイダが速いからと言ってダウンロードが無条件に倍速になる訳ではない。
全体の印象としては体感では違いが分からなかった。

でも、【B社】のアップロードの遅さは体感でもハッキリ分かるレベルだった。4Gスマホの方が早いかもしれない。

備考:今さら聞けないネット速度のこと

「bps バイト 換算」のこと

「bps」と「B/s」の違いを説明。
「bps」は1ビット単位、「B/s」は1バイト単位となる。

「1バイト=8ビット」のため換算すると、
「bps」は「B/s」の8倍、
「B/s」は「bps」の1/8倍となる。

このため「100Mpbs回線=12.5MB/s回線」となり同じ意味を表す。

Sponsored links
WEB環境
リモートワークのIT運営メモ/Web/サーバー/SNS/写真
error:
タイトルとURLをコピーしました