Twitterであなたを相互フォローしてないユーザーを調べる方法

ツイッター
Sponsored links

フォロー返しされない、いつのまにかフォロー解除されたユーザーを調べる方法

私の場合はスパムやボットが嫌だったのですが、2021年現在ではツイッター社はそういった実体のないアカウントを大量に削除しています。
なので、この問題はあまり気にならなくなりました。

「whotwi」は登録せずに簡単に使える

パソコンでも簡単にそのまま使えます。
以下のリンクです。

自分のアカウント名を入れて検索ボタンを押すだけです。
注意点は、@マークを入れないこと
アカウント名の英文字だけ入れます。
@を入れると検索エラーして何も出てきません。

「whotwi」は、片思い、両思い、方思われ、など分かりやすい表示

無料だけど機能豊富です。
たとえばこんな情報も表示されます。

  • 1日の平均ツイート回数
  • あなたが最も活発な時間
  • あなたがよく使うことば
  • ひとりごと率
  • ツイッター歴日数
  • 平均文字数
  • 累計文字数(!)
  • 平均ツイート感覚
  • 曜日や時間帯の傾向
  • 見ているハッシュタグ

なんというか自分より自分のことを分かっていそうですね。

ツイッターの中で検索する方法(アプリを使わない)

これは原始的ですが、手作業で一人ずつフォローしている人を表示すると、相互フォローのユーザーの場合、ユーザー名の右に「フォローされています」とグレーで小さく表示されています。

この文字が無ければ自分はフォローされていない。
いわゆる「片思い」なのだと分かります。

この他にもいろいろなアプリがあるようです。
この記事では一番簡単そうな、whotwiを紹介しました。

以下は過去の記事です。(内容が古いので取り消してあります。)

Crowdfireはツイッターでもインスタグラムでも使えます
旧「JustUnfollow」は新名称「Crowdfire」に変更されたようです。
まずこちらからログインします。


あなたのTwitterアカウントを最適化する – Crowdfire: Grow your audience
https://web.crowdfireapp.com/

ツイッターまたはインスタグラムのアカウントがあれば簡単です。
まずはログインしてください。
すぐに自分のフォロー、フォロワー状況を調べます。
赤い一時停止の交通標識みたいなのが自分をフォローしてないユーザーです。
この赤いアイコンを押すとそのユーザーはあなたからフォロー解除されます。
簡単ですね。


相手からフォローされたので、お付き合いでフォロー返したけど、すぐに解除されてることがあります。
こちらももともとお付き合いで興味ある訳では無いのでユーザーを整理できるので便利です。

ただし、このCrowdfireサービス、無料版では1日10人しかユーザー解除できません。
私は無料版で使ってます。

Sponsored links
ツイッター
リモートワークのIT運営メモ/Web/サーバー/SNS/写真
タイトルとURLをコピーしました