動画制作のための各種フォーマットなど

1月 15, 2021

YouTube

YouTube動画カテゴリ化の方法

早速その再生リストの作成

  1. チャンネルのホームから「チャンネルをカスタマイズ」をクリックする
  2. 「再生リスト」をクリック
  3. 「新しいプレイリスト」をクリック
  4. 再生リストの名前を入力し「完了」をクリック
  5. 「編集」をクリックし、次の画面の「追加」をクリック
  6. 再生リストに追加したい動画を選択し、「動画を追加」をクリック
  7. 「再生リスト」完成

YouTube動画で使える6つのカード

  • 1.チャンネル
  • 2.視聴者ファンディング
  • 3.リンク
  • 4.アンケート
  • 5.動画
  • 6.再生リスト

Instagramの動画の種類

フィード
(通常の投稿)
ストーリーズ
(​Stories
リールReelsインスタライブIGTV
表示場所フィード
(普通の投稿)
ストーリーズ
(​ハイライトで固定表示できる
プロフィール、ストーリー、リールタブ、検索発見タブ、フィード生配信、「LIVE」の文字とともにフィード上部に表示IGTVタブ、発見タブ
掲載期間無制限24時間で消える無制限ライブまたはIGTVへ転載無制限
投稿方法スマートフォン、PCも可能動画投稿はスマートフォンのみ(PCは画像のみ投稿可能)スマートフォンのみスマートフォン、PCスマートフォン、PC
投稿素材静止画、1分以内の動画静止画、15秒動画(長いと自動分割)静止画、30秒以内の動画最大4時間の生配信1分~60分の動画
足跡つかないつくつかない(いいねと再生回数有り)つかないつかない
パソコンブラウザのスマホモードによるインスタグラム利用は機能制限される傾向。

Instagram 静止画像投稿のサイズ アスペクト比

  • 正方形(1:1):1080×1080ピクセル
  • 横長(1.91:1):1080×566ピクセル
  • 縦長(4:5):1080×1350ピクセル
    画像投稿は4:5(縦長)を推奨

Instagram 動画投稿の画像サイズ アスペクト比

アスペクト比: 4:5~1.91:1
最長期間: 60秒
最大ファイルサイズ: 4GB
動画の場合もアスペクト比は1.9、1:1、4:5と画像と同じサイズ

Instagram ストーリーズの動画サイズ アスペクト比

アスペクト比: 9:16および4:5~1.91:1
最長期間: 15秒
最大ファイルサイズ: 4GB
動画の最小幅: 500px
対応動画タイプ: .mp4、.mov
音声: 任意

ストーリーズはアーカイブしてもしなくてもハイライトはカテゴリーごとに表示できる

共有シェア リポスト

リール動画で避けるべき要素
ぼやけていたり、解像度の低い動画
ロゴやウォーターマーク(透かし)が入っている動画
周囲に枠線を付けた動画
大部分がテキストで覆われている動画

リール

動画の長さ:最大30秒
表示場所:プロフィールのリールタブ、発見タブ、フィード
閲覧した記録:つかない
投稿:スマートフォンのみ
キャプションが設定できる

ストーリーズ


動画の長さ:最大15秒
表示場所:ホーム画面上部
閲覧した記録:つく投稿:スマートフォンのみ
24時間で消える

IGTV

動画の長さ:最大60分
表示場所:プロフィールのIGTVタブ、発見タブ
閲覧した記録:つかない
投稿:スマートフォン、PC
キャプションが設定できる、専用アプリがある

現在の動画制作の対応状況について

私は写真&動画の撮影と映像制作の全てができます。
まとめて依頼できるので効率が良いです。

また過去にテレビCM映像の制作で多数の経験があります。
しかし、昔のことは昔の話です。

スマートフォン出現から10年経った今では、昔の経験は完全に通用するわけではありません。
逆に昔のセオリーって今では全く見てもらえないことも多いのです。

当サイトではYoutubeやインスタグラムストーリーなどを始めとする新しいタイプの動画やキャッチ動画の制作サービスを提供してます。